大阪市住吉区の産婦人科|医療法人 瓢成会 中川医院

産科・婦人科・産婦人科中川医院は、大阪府大阪市住吉区長峡町の住吉大社前にある産婦人科です。 副院長に女医を迎え院長と2人体制で診療を行っています。妊婦健診、分娩はもちろん、女性の健康を一生サポートしたいという思いを胸に、子宮がん検診などの婦人科外来にも力を入れています。 出産はソフロロジー法を取り入れ、赤ちゃんとお母さん両方がリラックスして負担の少ないお産ができるように呼吸法などを指導しています。お父さんも含めた親子の絆づくりの第一歩をはじめています。 また2008年よりアンチエイジング外来をはじめました。ハイドロコロンセラピー、プラセンタ、ダイエット、ボトックス、ヒアルロン酸、JJミラクルリフトの施術をし、女性の健康と美容の一生をお守りする医院です。 副院長自らが診療しますので安心です。 最先端の技術と豊富な経験でアットホームな医院作りを目指しています。少しでも心配なことがありましたら、いつでもご来院ください。


当院での出産

出産

中川医院では出来るだけ自然に、出産の喜びを赤ちゃんやご家族のみなさんと共有できるように、またスムーズに育児に移行できるようにソフロロジー法研究会正規認定施設として「ソフロロジー式分娩法」を取り入れています。
妊娠中からの取り組みにより、わたしたちと一緒に「いいお産」につなげて行きましょう。

ソフロロジー式分娩法とは
ソフロロジー式分娩法は、呼吸法やヨガの動きを効果的に取り入れることでお母さんの精神の安定を図ることにより、お産をリラックスした形で行う分娩法です。陣痛が緩和されること、疲労が少なく、産後の回復も早いことがその特徴です。
またこの分娩法ではお産そのものを育児のひとつの過程と考え、出産前から母性をはぐくみながら、出産にまつわる全てのことを前向きにとらえます。
ソフロロジー式分娩法と陣痛緩和
ソフロロジー式分娩法の際立った特徴は、陣痛を赤ちゃんと出会うための大切なステップとして、痛みをプラスのエネルギーと考えることです。
そのような意識作りにより陣痛を赤ちゃんと共有する感覚として受け入れ、お母さん自身のこころを整え、陣痛緩和につなげます。
麻酔を行わないので無痛分娩よりも赤ちゃんへの肉体的ストレスが低く、母性も一緒に育むことができる自然なかたちの分娩方法です。
フランス育ち、日本で進化するソフロロジー式分娩法
ソフロロジー式分娩法はスペイン人の精神神経科のA・カイセド博士が提唱し、フランス人のジャンヌ・クレフ博士によって分娩の場面に取り入れられました。その後、日本では1987年当時、熊本大学医学部助教授であった松永 昭博士によって音楽との融合、ヨガの導入など研究と改良が加えられ、より日本人に適した分娩法として確立されました。
今日では全国の医療機関で広く行われる分娩法として定着しています。
中川医院でソフロロジー式分娩法により出産したママたちからのメッセージ
(N・Tさん:20代、第1子 H・Kさん:20代、第1子 E・Oさん:30代、第3子 K・Tさん:30代、第2子)
  1. ソフロロジーという言葉を知っていましたか?
    • もともとは知らなかったが、中川医院の母親教室で知った(全員)
    • 外来の冊子や雑誌などの媒体で知った(N・Tさん、H・Kさん)
    • 経験者との会話で知った(N・Tさん)
  2. ソフロロジー出産の感想をお聞かせください(分娩中や出産直後の思い、振り返って思うことなど)
    • 全体的に落ち着いて出産できた。一度経験しているので、陣痛が永遠に続かないことがわかっていたので冷静にいられた(K・Tさん)
    • 陣痛の痛みに対し常に赤ちゃんの心音を聴いていることで客観的に、冷静に過ごせた(N・Tさん)
    • 陣痛はやはり痛かったが、「もう少しで赤ちゃんに会える」と思うと落ち着いて頑張れた(E・Oさん)
    • もう無理だと弱気になることもあったが、助産師さんの「赤ちゃんもつらいのよ」という言葉が心に響き、呼吸に集中し、赤ちゃんを優先する気持ちで乗り切れた。赤ちゃんと一緒になって頑張れた。また、弱音を全てぶつけていた夫が何も言わず受け止めてくれたことに感謝している。助産師さんと夫と自分のバランスがとても良かった(H・Kさん)
  3. 出産を振り返って、妊娠中にこれをやっておけば良かったと思うことはありますか?
    • ヨガやストレッチ、特に股関節から足にかけて(K・Tさん、N・Tさん、H・Kさん)
    • 呼吸法(H・Kさん)
    • 後悔しないように、その時々を楽しんで過ごすこと。夫婦二人きりの時間を楽しみ、赤ちゃんとの新生活のイメージや喜びのイメージを持つよう努めると良いと思う(E・Oさん、H・Kさん)

サポート

まめーるクラブ
『お母さんたちはもちろんのこと
お母さんのことが大好きな赤ちゃんも安心していらしてほしい』
産前・産中・産後を通じ、お母さんと赤ちゃんの心と体の健康をはぐくむための各種活動を提供するサポートです。当院でご出産の方でなくても参加できます。
詳しくは下記のバナーよりまめーるクラブのホームページをご覧ください。

Page top

お食事

お母さまの健康をしっかり考え、毎日メニューを変えてお料理をお出ししています。
先輩お母さんでもあるお料理スタッフの、まごころと愛情がたっぷりはいったおいしいお料理を楽しみにしていてください。

エステ

産後のサービスとして、ご希望の方にはエステとシャンプーをお楽しみ頂いています。
是非ご利用頂き、出産の疲れを癒してください、当院のRelaxing Roomで行います。

プレゼント

当院では、ご出産の記念に、中川医院オリジナル「へその緒入れ」、「アメニティセット」、「オギャーCD」をプレゼントしています。

アメニティセット:
入院中に必要な、ハブラシセット、コップ、ヘアブラシ、ヘアバンドボディタオル、フェイスタオル、バスタオル、スリッパをスパバッグにセットしてお渡しします。
オギャーCD:
お子さまの心音、産声、ご家族のお祝いメッセージ、院長からのメッセージを収録した、21世紀のへその緒とした当院オリジナルのCDです。
CDの盤面にはお子さまの足型が原寸大でプリントされます。
お子さまの生まれる瞬間の感動をこの1枚に込め、愛情深く、絆の強いご家族であり続けて頂きたいという願いを込めてお贈りしています。

Page top

Copyright(C)2001- Nakagawa Women's Clinic All Rights Reserved.